危うく玉突き事故になる所でした

旦那様が昨日は有給をとり1泊2日の家族旅行に行ってきました。
幸い天気は大荒れの予定でしたが、行く時はわりかし晴れていました。
荒れるという事で峠は出来るだけ通りたくなかったのですが、
中間に寄って行きたい所があったので1か所だけ峠を通る事になりました。
峠を登る前までは多少雪が降っている程度で
吹雪いてはいなかったので峠も大丈夫でありますようにと
思っていたら峠に行く道を登り始めた頃天気が一気に変わってきました。
風と雪が強くなってきて数メートル先すら見えない状況になってきました。

引き返そうにも大変そうでしかたがないので
ゆっくりとそのまま峠を登って行く事にしました。
前の車から離されないように必死についていくだけで精一杯でした。
しばらく走っていた時の事です。
吹雪きで視界も悪く前の車が見えたり見えなかったりという状況で
前の車が見えたと思った時走っているはずの前の車が急に止まりました。
ブレーキをかけましたが車間距離もあまりとっていなかったので
これは絶対ぶつかったと思いました。

ところが奇跡的に私の車はぶつかる事なく止まれましたが、
1台がこうなると勿論後ろの車も止まらないといけなくなるので
玉突き事故になる可能性があります。
私も後ろはぶつかられるかもしれないと覚悟はしていたのですが、
後ろの車の方も何とか止まれ玉突き事故は免れました。
こんなに恐い思いをした冬道は初めてです。
冬道は多少時間がかかっても峠ではなく安全な道を通るのが一番いいですね。